10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベビーアロマ講座第2回

090526_114209.jpg
先日またまたベビーアロマ講座に行きました。
2回目だったので前ほど緊張もなかったです。

今回は盛りだくさんの授業内容でした。
ひとつはベビーマッサージを習いました。
先生がホホバオイルを準備してくださりそれをマッサージオイルとしてやりました。

うちの娘はハイハイがつい先日出来るようになってしまったので、
対象年齢としてはどうなんだろう。。。という感じでしたが、
思ったよりおとなしく、しかもちょっと激しい感じのマッサージだと
ケラケラ笑ってうけていました。。。(笑)

マッサージはやっぱり手際よくやってあげないといけないようで、
今回は先生のお手本をみながらやりましたが実際家でやるときは
いただいた資料をみながらやるようになります。先生によると、
ある程度暗記してやったほうがいいとのことでした。
子供もあきてしまうし、目と目を合わせてやるのが効果的なので、
母がプリントに目をやってしまうとそれだけで目線がずれてしまう・・・・
とのことでした。結構覚えるの大変そうですが、少しずつでもやってみたいなと思いました。

でもやっぱり娘が結構動けるからか、マッサージ後は私はグッタリでした。。。
「みんながムリがないように」との注意点もありましたが、私にはキツイかも。。。(苦笑)

その後精油の勉強をしました。
今回はローマンカモミールとティートリーについてでした。
どちらも聞いたことがある精油だったのでとってもわかりやすかったです。

そして本日の製作はBYウォーターの作成をしました。
BYウォーターとはあせもやおむつかぶれ予防や日焼けにも使えるウォーターです。
今回は精油でなくフローラルウォーターを使いました。

フローラルウォーターとは精油を蒸留したときにでる副産物だそうで、
精油と同じ成分が少量とけこんでいるものです。刺激が少なく赤ちゃんにも
直接使えるとのことでした。

ラベンダーとカモミールのフローラルウォーターをブレンドして作りました。

香りは精油と違ってそんなによくないのですが、
これ、とっても効き目がありました。

帰宅後ちょっとおしりが赤くなったのでつけたら次の日の朝にはキレイになっていました。
これからもちょくちょく使っていこうと思います!!

今回は授業後に先生が「プチマッサージを希望者にはしますよ!」と言ってくださり、
手か足か好きなほうのマッサージをとのことだったので手のマッサージを
していただきました。

子供が出来るとマッサージってなかなかいけないから本当にうれしかったです!!
先生に感謝~~です。

今後は授業後に毎回やってくださるそうでまたいく楽しみが増えました。
また1組生徒さんも増えるとのことだったのでそれも楽しみです。

上の写真は今回のベビーマッサージに使ったオイルと作ったBYウォーターです。
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

最新記事

現在の訪問者数

現在の閲覧者数:

カウンター

Total

最新コメント

THANKS★

カテゴリー

ブログ内検索

☆ランキング☆

ランキング参加中です。クリックお願いたします。(*^_^*)はげみになります♪

FC2Blog Ranking

Ads by rakuten

プロフィール

コメント大歓迎です!

syuno

Author:syuno

34歳の結婚丸10年の主婦です!2008年に女の子を出産し、一児の母でもあります。一時期ブログをお休みしていましたがまたあらたな気持ちで再開することにしました。前から仲良くさせていただいた方も、これから出会う皆様とも仲良くさせていただきたいです。日々のこと、食、趣味、家族や友人とのことなど書いていきたいと思います!よろしくお願いします。

前前タイトル記事のお引越し前のブログはコチラ 
http://ameblo.jp/serebu3939/
(記事もお引越しスミですが
いただいたコメントが残っています!)

*趣味*
パン作り、書道、スポーツ観戦、
国内、海外旅行

特に海外旅行が大好きです!
今までの海外旅行歴はこちらです↓
★syuno海外旅行歴★
(↑こちらクリックしてください)

リンク★お友達

ブロ友申請ホーム

ブロとも希望の方はポチっとお願いします!!(*^_^*)

QR code

携帯からのアクセスはこちら!
QR

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。