11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

♯2007年バリ島旅行記13

2007年バリ島旅行記。。。。。
途中でとまっていたので、これから少しずつ再開させたいと思います。
ずっとずっと気になっていて。。。。。。いまさらですが。。。よろしくお願いします。
ちなみに2007年はまだ娘はいないので、主人との2人旅です。

旅行記№12までは旧タイトルblog6/旅というところをクリックしていただくか、バリ島旅行記で検索していただけると見れると思います。




次にむかったのは「テガララン」のライステラスです。
バリはだんだん畑が有名でとてもきれいです。1年に4回もお米を作っているそうです。この場所は物こいがすごかったです・・。記念撮影をして次に向かいます。

なんせ出発が1時間遅れたのでなんでも早足(苦笑)・・・・。
(その詳細は過去記事で)

またウブドに戻り主人の好きな美術館へ。「ネカ美術館」へ行きました。
17時閉館だったためドライバーのGさん、すっとばしてくれました。。。
私はどちらかというと絵よりも建物に興味がわきました。
色鮮やかでステキでした!お庭もすごくよかったです。
こちらはの美術館の創設者のネカさんはもともと芸術に興味を持つ教師だったそうです。
大変価値のある絵がたくさんあるとのことでした。

美術館をあとにしたあとは「タナロット寺院」へ。こちらではサンセットを見たかったため、夕日に間に合うようにまたしてもGさん、とばしてくれました、が安全運転(笑)。
田んぼがいっぱいの街、彫り物がたくさんある町、とドライブするだけでバリのいろいろな特徴ある町を見れて楽しかったです。

この寺院は本当にステキでした。何よりも絶景!!!海がすごく美しく、先に見たブサキやキンタマーニとはまた一味違います。今までまわったところはそんなに人が多いという感じはしませんでしたがここはたくさんの観光客がいました。
夕日もAさんのおすすめのすぽっとでとてもきれいに見れました。

夕日をみて買える途中、バリコーヒーのお店へ行きました。Aさんは昔バリコーヒーを売っていたそうです。ちなみに予断ですがバリではお茶はとれないらしくみんなジャワティーを飲むそうです。とりあえずそこでコーヒーは買わずに別のお土産を購入しました(笑)。

その後ディナーへ。予定ではヌサドゥアでパスタなどを食べる予定でしたがAさんおすすめのレゴンダンスのショーを見ながらディナーができるお店へ行きました。こちらもとてもおいしく、ゆったりとした気分でディナーを楽しめました。ショー終わりにダンサーさんと記念撮影もさせてもらいました。

そして長かった一日が終了。。。。。。
途中でコンビニによってもらってちょっとお買い物。

結局予定より30分超過でツアーを終えました。

トラブルもありましたが結果的にすごくいいガイドさんに出会え、すごく楽しいツアーになりよかったです!!
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

最新記事

現在の訪問者数

現在の閲覧者数:

カウンター

Total

最新コメント

THANKS★

カテゴリー

ブログ内検索

☆ランキング☆

ランキング参加中です。クリックお願いたします。(*^_^*)はげみになります♪

FC2Blog Ranking

Ads by rakuten

プロフィール

コメント大歓迎です!

syuno

Author:syuno

34歳の結婚丸10年の主婦です!2008年に女の子を出産し、一児の母でもあります。一時期ブログをお休みしていましたがまたあらたな気持ちで再開することにしました。前から仲良くさせていただいた方も、これから出会う皆様とも仲良くさせていただきたいです。日々のこと、食、趣味、家族や友人とのことなど書いていきたいと思います!よろしくお願いします。

前前タイトル記事のお引越し前のブログはコチラ 
http://ameblo.jp/serebu3939/
(記事もお引越しスミですが
いただいたコメントが残っています!)

*趣味*
パン作り、書道、スポーツ観戦、
国内、海外旅行

特に海外旅行が大好きです!
今までの海外旅行歴はこちらです↓
★syuno海外旅行歴★
(↑こちらクリックしてください)

リンク★お友達

ブロ友申請ホーム

ブロとも希望の方はポチっとお願いします!!(*^_^*)

QR code

携帯からのアクセスはこちら!
QR

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。